ZAM SKY SPORTS CLUB → クラブ規約

ZAM スカイスポーツクラブ クラブ規約

                                    2001年4月 1日制定
                                    2010年2月 1日改定
                                    2019年2月 1日改定
第一条(名称・所在地)
    本クラブは「ZAM スカイスポーツクラブ」と称し略称を「ZSC」として札幌市南区
    藤野2条12丁目17-3を所在地とし、クラブハウスは留寿都村字留寿都232-5に置く。
第二条(構成)
    本クラブはスカイスポーツ愛好者で構成する。
第三条(目的)
    本クラブはスカイスポーツを通じて会員相互の親睦と心身の健全化および安全フラ
    イト技術の向上を図る。また、地域社会に貢献すると共に他クラブとの交流に努める。
第四条(会員の種類)
    本クラブの会員は正会員および特別会員とする。
    1.正会員は次の各号に該当するものとする。
    (1)本クラブの目的および遵守事項に賛同すること。
    (2)JHF技能証を有し、第三者賠償責任保険に加入すること。
    (3)フライヤー登録の有効者であること。
    2.特別会員は本クラブの目的に賛同し代表者が入会を認めたものとする。
第五条(フライトエリア )
    本クラブのフライトエリアはルスツおよびニセコとする。
第六条(会員 の遵守事項 )
    会員は以下の事項を遵守するものとする。
    1.エリアルールを遵守すること。(フライト要綱参照)
    2.エリアの草刈り、ゴミの回収清掃等の環境整備に努めること。
      また、エリア内の指定地以外は禁煙とすること。
    3.入山チェックを必ず行ってからフライト すること。(ルスツ、ニセコ共)
    4.ルスツ及びニセコにおける単独フライトはしないこと。
    5.常に安全フライトに心がけ、事前チェックおよび事後チェックを怠らないこと。
    6.フライト技術向上のために勉強、講習会および研修会等は積極的に参加すること。
    7.本クラブ、スクールは大会親睦行事等の実施および協賛に努めること。
    8.フライトを通じ、地域行事への参加および協力すること。
    9.指定地以外のランディングにより他人に迷惑をかけた場合は自己の責任において対処して
      処理すること。
    10 .スタチンまたはツリーラン等により救援を要請した場合、その費用を負担すること。
    11 .ランディング場周辺の樹木を無断伐採したり、地形を変えたりしないこと。
    12 .会員が事故の発生を知った場合は他の全てに優先して負傷者の救護を行うと共に当事者
       の事故処理に協力すること。
       (現場の写真撮影、機体の回収、目撃者の確認、当該物に与えた損害の把握等)
第七条(会費等 )
    本クラブの会費および入会金等は以下の通りとする。
    1.年会費は25,000円 とする。(ルスツ、ニセコ共)
    2.入会金は入会時のみ5,000円とする。
    3.年度の途中に入会した場合も前各項によること。
    4.ビジター料は一日3,000円とし、テイクオフ場への搬送は1回500円とする。
      ( 諸事情により変更することもある。)
    5.遠距離会員の年会費は別途定める。
    6.年会費の納入は別途定める方法で期限は4月末日とし、遅延無くこれを納入すこと。
    7.理由の如何を問わず納入された会費等は返却しないものとする。

第八条(年度)
    本クラブの年度は当年4月1日から翌年3月31日までとする。

第九条(その他)
    本規約は平成18年4月1日制定実施とする。